小林チョウザメ・キャビア協議会|チョウザメにぎり膳|炙りちらし|キャビア|宮崎県小林市|

 

小林チョウザメが美味しい理由

 

協議会会長が語る「小林チョウザメグルメの魅力」

協議会会長が語る「小林チョウザメグルメの魅力」
 
小林チョウザメ・キャビア協議会 会長 熊ノ迫 文夫
 
 
 
 
ご当地グルメを誕生させるにあたってみんなで取り組んでみると、チョウザメのスゴさに驚くばかりでした。まずチョウザメはサメではなく、淡水魚です。身は淡白でヘルシー。頭の先からしっぽまで、すべて食べることができるんです。さらに皮や頭の部分にコラーゲンがたっぷり含まれているので、食べると翌朝肌がぷるぷるに。女性には嬉しい食材だと思います。チョウザメを食べたことがない人がほとんどでしょうから、見た目や味がちゃんとチョウザメと分かるように意識して作ってみました。
ぜひ一度、ご賞味ください。
 

生産者が語る「小林チョウザメ」の魅力

生産者が語る「小林チョウザメ」の魅力
 
小林チョウザメ・キャビア協議会 養殖業者 萩野裕樹
 
 
 
 
チョウザメの育成をはじめて今年で6年目。市内に1万匹以上いるチョウザメの約半数をうちで育成しています。小林市は名水のまちと呼ばれるだけあって、水が本当にキレイです。育成には地下35メートルからくみ上げる井戸水を使用しています。井戸水は空気に触れてなく、雑菌が少ないため、キレイな水を好むチョウザメの育成にはピッタリなんです。おかげで、身は真っ白でばらつきもなく、高い評価をいただいています。チョウザメの一番の食べ頃は生後1年~1年半、1キロクラスのもので、脂がのって美味しいです。
qrcode.png
http://kobayashi-chouzame.com/
モバイルサイトにアクセス!
012263
<<小林チョウザメ・キャビア協議会>> 〒886-8502 宮崎県小林市細野1899-3 TEL:0984-23-4121 FAX:0984-22-7667