小林チョウザメ・キャビア協議会|チョウザメにぎり膳|炙りちらし|キャビア|宮崎県小林市|

 

当協議会について

 

小林の水の恵みに感謝し、「チョウザメ」を馳走する

小林の水の恵みに感謝し、「チョウザメ」を馳走する
 

「食で地域を盛り上げる!!」という熱い想いを胸に・・・

「食で地域を盛り上げる!!」という熱い想いを胸に・・・
 

協議会概要

協議会概要
  ■団体名 小林チョウザメ・キャビア協議会
  ■設立趣旨 小林市の活性化には自然環境を活かした観光資源の発掘と開発が必要不可欠であり、小林市の新たな観光資源としてご当地グルメの開発が期待されています。
ご当地グルメの開発は、地場産食材に徹底的にこだわることにより地域の活性化につながるとともに、交流人口の増加が期待でき、昨今のグルメブームと県内各地で開発されているご当地グルメとの連携による相乗効果も期待されます。
こうしたなか、今回食材として扱うチョウザメは宮崎県水産試験場小林分場において30年にわたり研究開発が行われ、2004年に全国初の人工種苗生産に成功したことから地域の新たな資源として脚光を浴びております。特に、名水百選の湧水源が多数ある小林市で育った小林産チョウザメは、臭みのない弾力のある新鮮な魚肉が特徴です。この小林市の新たな宝を活かし、産地ならではの新・OMOTENASHIご当地グルメとして誕生させました。
このため、将来にわたり、「小林チョウザメ炙りちらし」ならびに「小林チョウザメにぎり膳」を中心とし「小林チョウザメ」を地域ブランドメニューに発展させ、維持・管理するためには、組織力をもって地域ぐるみで気運を高めていくことが重要であると考え、その推進機関として「小林チョウザメ・キャビア協議会」を設立するものである。
  ■所在地(事務局) 〒886-0005
宮崎県小林市大字南西方1103(㈱いこいの家内)
  ■電話番号 0984-22-5151
  ■FAX番号
  ■代表者 会長 熊ノ迫 文夫
  ■設立年月日 平成25年10月22日
  ■加盟団体数 8社
 

沿革

沿革
  平成25年4月 ご当地グルメ開発事業開始
  平成25年10月22日 「小林チョウザメ料理推進協議会」設立
  平成25年10月30日 「小林チョウザメ炙りちらし」販売開始
  平成26年2月6日 「小林チョウザメにぎり膳」販売開始
  同日 小林市・小林商工会議所に「チョウザメ・キャビア課」設置
  平成28年4月1日 「小林チョウザメ・キャビア協議会」設立
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
qrcode.png
http://kobayashi-chouzame.com/
モバイルサイトにアクセス!
015348
<<小林チョウザメ・キャビア協議会>> 〒886-0005 宮崎県小林市南西方1103 (株)いこいの家内

TEL:0984-22-5151